行政書士の業務は未来に向かう支援と考えます。

079-224-3556

詳細ページ

社会保険加入促進の動向

日本建設業連合会は、下請企業に対する社会保険加入に向け、「社会保険加入促進要綱」及び「社会保険の加入促進に関する実施要領」を改正しました。
今回の改正で、平成29年4月1日から、原則社会保険への適正な加入をしていない労働者については、工事現場への入場は認めないこととし、今後必要な下請企業に対する周知方法等を定めました。 日建連会員企業は、今回の改正の趣旨を踏まえ、企業単位のみならず労働者単位においても社会保険の加入徹底について足並みを揃えていくことと思われます。

平成27年4月以降・・・社会保険未加入の1次下請と元下契約を締結しない。
平成28年4月以降・・・社会保険未加入の2次以下の下請業者と元下契約を締結しない。
平成29年4月以降・・・原則社会保険への適正な加入をしていない労働者については、工事現場への入場は認めないこととし、加入指導の対象を企業単位と共に労働者単位でも行う。

ページ先頭